MENU

結婚式新郎ダイエット!短期間でぽっこりお腹を引っ込めてタキシードを格好良く着こなす方法

画像

結婚式は、お世話になった人達に二人の門出を見届けてもらう、一生に一度の大切な日です。この日はウェディングドレス姿の新婦はもちろん、タキシード姿の新郎にも皆の注目が集まり、何枚もの写真にその姿が収められるものです。しかし、そんななかお腹がぽっこりと出てしまい、タキシード姿がきまらないと、大勢の人の前に出るのが恥ずかしく感じたり、後で写真を見返すと少し残念な気持ちになったりするかもしれません。結婚式の日も近づき、多忙でジムに行ったり長時間の運動をしたりする時間が無いという方にお勧めの、短期間でお腹を引っ込めるダイエット方法についてご説明しましょう。これは、家で出来る簡単なエクササイズと、一日で食べる食事の分量は変えずに出来る食事制限が中心なので、精神的な負担も少なく行うことが出来るでしょう。

 

ダイエットの効果をアップさせる葛の花。効果の詳細はコチラ

 

まず、前にぽっこり出てしまっているお腹を引き締める3パターンのエクササイズのやり方をご紹介します。お腹が出る原因はいくつかありますが、その一つとして挙げられるのが、内臓の収まりの悪さです。姿勢が悪かったり腹筋が少ないことで、内臓が正しい位置に収まらず、体の前に出てしまうことでお腹の出っぱってしまいます。このエクササイズは、床に寝転がる姿勢がベースとなっているため、内臓が元の位置に戻り易くなり、背中もぴんと伸びて姿勢改善にも効果的です。

 

一つ目は、床にお尻と背中をつけた状態で行うエクササイズです。床に仰向けに寝て、脚を持ち上げ、膝が90度に曲がるようにします(足は宙に浮いた状態になります)。この時、脚の力ではなく、下腹に力を入れて持ち上げるように意識しましょう。そのまま頭から肩にかけて床から少し持ち上げます(頭と肩が床から離れた状態になります)。この時、首の力で持ち上げるのではなく、みぞおちに力を入れて持ち上げるように意識しましょう。そして、息をゆっくり吐きながら足を斜め上へぴんと伸ばします。息を履き終わったら元の膝が90度に曲がった状態に戻ります。これを10セット繰り返します。

 

二つ目は、体を床に対して横向けにして行うエクササイズです。体の右側を下にし、右腕に耳が当たるように頭の上に向けて真っ直ぐ伸ばし、背中や脚も真っ直ぐ伸ばして床に寝そべります。左腕は体から垂直になるよう真っ直ぐ天井に向けて伸ばします。そのままの姿勢で、足先を床から10センチ持ち上げます。この時、脚の力ではなく、腹斜筋(横腹辺り)に力を込めて脚を持ち上げることを意識してください。そして、深い息を2、3回繰り返します。この運動を左右5セットずつやりましょう。

 

三つ目は、上半身が床から離れた状態で行うエクササイズです。まず、体育座りをしてから、右足を真っ直ぐ伸ばし、左膝のみ立てた状態にします。左腕を体の前に伸ばし、左膝の上に肘をつけます。右手は体の後ろにつきます。そのまま、お尻を床から離し、左足と右手で体を支えるように体を浮かせて、左手を真っ直ぐ天井に向けて伸ばし、顔は左手の先を見るように天井を向きましょう。これで、上半身も下半身も床から離れた状態になります。この時、上半身と下半身は真っ直ぐ伸びた状態になり、腹筋に力を込めて体全体を支えることを意識します。深い息を2、3回したら、元のお尻を床につけ、左肘を左膝につけた状態に戻ります。これを左右5セットやりましょう。

 

どのエクササイズも腹筋のインナーマッスルを鍛えるものです。インナーマッスルが鍛えられれば、内臓をしっかり抑えられ、ぽっこりお腹の解消に繋がります。これらのエクササイズをする時は、腕や脚だけではなく、下腹からみぞおちにかけて、腹筋全体に力を入れて体を支えること、そして息は深くすること(特に吐く時はお腹から全ての空気を押し出すイメージで、しっかり吐くこと)を意識すると、更に効果的に腹筋が鍛えられます。

 

次に、お腹を引っ込めために効果的な食事の仕方についてご紹介します。お腹が出てしまうもう一つの理由としては、脂肪や老廃物の蓄積が挙げられますが、ある栄養素を含む食材を摂取することで、それらを解消させることが出来ます。その栄養素の一つが、カリウムです。カリウムには老廃物を体外へ排出させるはたらきがあり、体や内臓の浮腫みが取れ、体のシルエットをスリムにすることに効果的です。このカリウムを多く含む食材として挙げられるのが、バナナ、アボカド、パイナップル、イチゴ等です。バナナやアボカド、イチゴは手に入り易い食材ですし、加熱せずに食べられて手軽です。パイナップルはストレートジュースでも構いません。また、不和脂肪酸という栄養素は脂肪の吸収を抑えるはたらきがあります。これはアボカド、小豆等の食材に多く含まれています。これらの食材は食事の直前(特に空腹時)に食べることで、その栄養素を積極的に摂取出来、しかも満腹感が得られ易くなり、自然と食事量を減らすことが出来ます。

 

家で出来る簡単な筋トレと、普段の食事前に食べるダイエットに効果的な食材で、短期間でぽっこりお腹を引っ込めましょう。


このページの先頭へ